共有は思いやりです!

中国当局は、2月11日(火曜日)に、武漢コロナウイルスによる死亡例が合計1,011例に達したと報告しました。   

湖北省(流行の中心)では、103の新しい死亡例と、ウイルスのその他2,097の感染例が報告されています。これらの新しい追加により、確認された症例の総数は、中国だけで合計42,200症例を超えました。   

昨日(2月10日)、中国の習近平国家主席は病院で医療従事者や患者と会見し、アウトブレイクを封じ込めるためのより厳しい措置を求めました。   

現在、エボラ出血熱の流行(2014-2016年)で対応チームを率いたブルース・アイルワード率いる世界保健機関の医療専門家チームが、中国がコロナウイルスの発生と戦うのを支援するミッションに派遣されました。   

(出典:Channel News Asia、2020)