APAC細胞&遺伝子治療施設2020

APACの細胞および遺伝子治療施設2020について

APAC細胞&遺伝子治療施設2020 レポートは、中国、日本、韓国、台湾、SEA、インド、オーストラリアなどの国を含むAPAC地域のCMOやバイオファーマを含む62の細胞および遺伝子治療施設をカバーしています。このレポートの対象となるパラメーターには、2017年から2019年にかけて細胞および遺伝子治療のために会社が生み出した収益、使用された技術、生産能力、生産規模、CMOが提供するサービス、将来の拡張計画などがあります。詳細については、サンプルインサイトのリクエストをお送りください。

レポートスナップショット

一部の注目企業

ここでレポートを購入してください!

オフラインでのお支払いやお問い合わせは、以下までご連絡ください。

カシミラ・ナヤル

e:kashmiira.nayar@imapac.com

t:+65 31090122

このライセンスは、購入したレポートの使用権を単一の受信者にのみ付与します。必要に応じて、個人的な使用のためにコンピューター上の資料にアクセスできます。

最大3ユーザー:このライセンスは、3人までのユーザーが購入したレポートを使用する権利を付与します。

10ユーザーまで:このライセンスにより、レポートの購入者は、同じ会社/エンタープライズの他の10人の従業員とレポートを(全部または一部)共有、配布できます。

その他の市場調査