アジア太平洋生物製剤CMO施設

中国、台湾、日本、韓国、インド、SEA、オーストラリアからの50人以上のCMOをフィーチャー

アジアの生物製剤産業向けの受託製造(CMO)プロバイダーの詳細な調査と分析にアクセスします。 263ページのレポートは、中国、韓国、日本、東南アジア、インドなどのアジア市場からの主要な生物製剤受託製造会社をカバーし、広範な情報を提供します。操作年数、使用されるバイオリアクターのタイプ、製造能力、製品のタイプ、財務パフォーマンス、現在のクライアント、および将来の拡張計画。

 

 

要点! 

  • 業界の主要企業のCMOの拡張計画を理解する
  • さまざまなCMOが主に各国で採用しているプロセスについての洞察と、ビジネスニーズに対して評価できる具体的な例を検討します。
  • 最新のテクノロジー/イノベーションに興味を持つ潜在的なクライアントを特定する
レポートスナップショット

注目の企業

ここでレポートを購入してください!

オフラインでのお支払いやお問い合わせについては、Aisyah Atiqahまでご連絡ください。

e:aisyah.atiqah@imapac.com

t:+65 3109 0158

このライセンスは、購入したレポートの使用権を単一の受信者にのみ付与します。必要に応じて、個人的な使用のためにコンピューター上の資料にアクセスできます。

最大3ユーザー:このライセンスは、3人までのユーザーが購入したレポートを使用する権利を付与します。

無制限のユーザーアクセス(組織内):このライセンスは、レポートの購入者が同じ会社/企業の他の従業員とレポートを(完全または部分的に)共有、配布する権利を与えます。このレポートには、企業の従業員がアクセスでき、ユーザー数に制限はありません。

セクション1
•序文
•レポートの範囲とデータの範囲
•IMAPACの調査方法

セクション2:全社的なデータと分析
• 会社概要
•製造拠点
•施設の設計
•プラント容量
• バッチサイズ
•GMP認定
•製造された製品
•製造サービス
•プロジェクト
•パートナーシップとコラボレーション
•キャパシティプランニングと将来の拡張
• インタビュー
•業界ニュースと最新情報
• SWOT分析
•リファレンス

セクション3:CMOの地域ごとのデータと分析{対象地域:中国、台湾、日本、韓国、インド、オーストラリア、海}
•製造された製品:ワクチン|細胞療法|組換えタンパク質&mab |その他
•テクノロジーの収容および製造サービス
•生産ライン
•GMP認定
•施設の規模、設計、容量計画
•チームの規模と分布
•PESTEL分析

セクション4:その他のレポート
•参考文献
•免責事項
• 私たちに関しては
•その他のレポート

企業の完全なリストについては、レポートのプレビューをダウンロードしてください。

  • AGCバイオロジクス
  • 味の素バイオファーマ
  • アマランバイオテクノロジー
  • アンテロゲン
  • セルラーバイオメディシングループ
  • チャイムバイオロジクス
  • ベンゼンの生物学
  • ESCO ASTER
  • 革新的な生物学
  • INTAS
  • ケムウェルバイオファーマ
  • KOLON LIFE SCIENCES
  • LONZA AGシンガポール
  • サムスンバイオロジクス
  • 無錫APPTEC

その他の市場調査