共有は思いやりです!

武漢コロナウイルスにより報告された死亡者数は 100を突破し、 中国だけで4,600以上の症例が報告されています。コロナウイルスは17か国以上にも広がっており、当局がその広がりを止めるのに苦労しているため、世界中で懸念を引き起こしています。   

多くのアジア諸国が、中国から旅行した可能性のある人に追加のスクリーニングと制限を設け始めました。

モンゴルのような国は入国する旅行者に厳しい国境チェックを課していますが、香港は武漢からのすべての人々を禁止しています。   

武漢市のすべての動きは封鎖されていると報告されており、湖北省では6000万人が旅行規制下に置かれています。

コロナウイルスの原因に関連した後、野生生物の取引に対する取り締まりも実施されています。   

コロナウイルスの最初の症例は、2019年12月中旬に初めて報告されました。今から数週間後、報告された症例の数は千倍に増加しました。

米国疾病管理予防センターの長年の顧問であるシャフナー氏によると、感染は世界中に急速に広がるため、予想よりもはるかに伝染力が強い。   

数百人の救急医療スタッフが武漢に派遣され、ウイルスの拡散を抑えるために来週までに2つの新しい医療施設が開設されました。 

(出典:CNN International、2020)