共有は思いやりです!

COVID-19ワクチンの開発においてCodagenixとの協力を最近発表したインドの血清研究所は、前臨床試験にすでに進んでいるため、今後6か月以内にヒト試験段階に進む予定です。   

インドの血清研究所は、画期的な進歩によりワクチン製造業界のゲームを変えており、世界で生産および販売された用量の数で世界最大のワクチン製造業者になりました。   

プーナワラ氏(インド血清研究所のCEO)は、ワクチンは研究室で作られた合成ウイルスを使用して開発されたため、ウイルスに対するシールドを構築するのにかかる時間を大幅に短縮すると述べています。

彼らは、Codagenixとの協力が世界中の何百万人もの人々を救う可能性のある良い結果を示していることに興奮しています。   

COVID-19は世界中で何百万人もの人々の生活に影響を与えており、突然発生したため、対策を講じる必要があります。

治療法の発見とアウトブレイクの抑制に向けていくつかの努力がなされてきましたが、これは前臨床試験段階に進む最初のワクチンウイルス株です。 

(出典:BioSpectrum、2020)